2014年3月29日 (土)

兼任は無理!

 

谷繁、選手も監督もなんて絶対無理。

昨年までのオレ様的に我を通せる立場じゃないと無理。

後ろに落合なんかいちゃダメだし。

自分の気に入ってる投手にはあり得ないくらい甘いし、

そうじゃない投手にはあり得ないくらい態度悪い。(試合中ね)

昨年までなら許されたけど、

今季は監督もやってるんだから、もっとうまく使わないと!

 

…明日はナゴドに観戦に行きます♪

 

山崎と立浪の解説は聴きやすいな~♪

 

 

| | コメント (0)

2014年3月17日 (月)

何がホントかわかんないよね

なんかいろいろ大変なことになってるけど…

このなんとか細胞の発表があったときに、

素人ながら違和感をおぼえた…

前のナントカ細胞のときは感嘆とか賞賛とか期待とか感じられたけど、

今回のときは

素晴らしい発見ですね!すごいです! もしこれが本当ならね。

って感じのコメントが多かったですよね。

きっとこの細胞の研究に携わっている方々は

最初から違和感があったのでは、と思われます。

 

アタマのよい人たちの集まりなのだから、

もっと建設的に進めていけるはずなのにね☆

 

 

| | コメント (0)

2014年3月 6日 (木)

おばあちゃんから見ればまだ若いらしい。

 

子どもの頃からひな祭りには縁のない私。(もちろん姉も)

お友達のお家には立派な飾りのお雛様があって、

お寿司やお菓子がいっぱいあって、

雛祭りにお呼ばれするたびにちょいと寂しい気持ちになったり。

 

まぁしかしこの年になればまったく関係のない祭事で。

うん。

でもなぜか今年、おばあちゃんが「お雛様だから♪」と

お赤飯をくれた!!!

いやいやいやいや、うれしいけど、なんで今さら?!ととまどってみたり。

おばあちゃんからすると、

「アンタなんか私からみたらまだまだ娘だがね~」

だそうで… ぅぅ、複雑だけどありがとう~♪

 

お赤飯、しっかりいただきました。

美味しかったわ~。

写真撮り忘れたので、前にくれた赤福餅を載せちゃううぅ♪

Photo

赤福も大好き!!!(>▽<)

おばあちゃん、いつもありがとー!!! 

 

| | コメント (0)

2014年2月24日 (月)

むかつく

 

今日3回目の更新!

子宮頸がんワクチンの副作用について。

 

アホすぎる、対応。

コレ製薬会社からなんかもらってるんちゃう?

副作用はワクチンに関連しないなんて…

だったらお前ら自分に打てよ!

重篤な副作用ないていうんなら、性別年齢関係なく打てるだろ、

全テレビ局生放送のカメラの前で、

あんたたちの娘や孫と一緒に打ってみてください。

 

だいたいさ~、なんでうつされる側の女子が接種せなあかんの?

性交渉する前に、相手の男にウィルスチェックさせるようにしろよー。

 

子宮頸がん早期発見での治療と、ワクチン接種での副作用、

どっちに重きを置くんだ?

 

小学生の頃はインフルエンザワクチン接種はほぼ強要で、

めちゃイヤだった。

注射器使いまわしやめてくれって先生に言ったら怒られた。

お医者さんが大丈夫だって言ってるんだから大丈夫だ!って。

小学生でも使いまわしはダメだろうと本能的に感じるのに…。

案の定肝炎とか問題出てるし。

 

それに、インフルワクチン接種したあとは必ず熱が出て

結局3日くらい学校休むんだもん~。

中学入ってから私は断固として打つの拒否。

人にうつすかもしれないから打て、と考える人も多いだろうけど、

実際インフルかかったのなんて人生で二回だけだよ…。

(小学生のときと20代後半のとき)

 

毎年毎年ワクチン作り出して、でもそれにインフルウィルスさんたち勝ってんじゃん。

ワクチンや抗生剤はきちんと使わないと、意味ないと思うんだけど。

体に異物を入れることに対して、もう少し考えることくらいできるやろ~。

 

|

な、懐かしい!

テレビドラマの「赤い」シリーズがDVD発売になるのですね~。

百恵ちゃん、懐かしいなぁ…。

水谷豊が出てた「赤い激流」?だったかな?で、

リストのラ・カンパネラを初めて聞いて好きになりました。

携帯の着信はずっとラ・カンパネラです♪

でもドラマの内容はまったく覚えてないなー^^;

 

あれ~、絵文字とか書き込めない~。

なんでだ~。

 

| | コメント (2)

買っちゃった!

 

Photo

シャネルの香水♪

数年前にオーデトワレと石鹸のセットを買って、

石鹸はもう本当にうっとりするような香りで気に入ったのだけど

トワレはオロナ○ンみたいなにおいで無理でした…

が、先日何気なく使用してみると、オロ○イン臭は消えて軽めのフローラルに!

いい感じでアルコールが抜けたのかな~。

お布団に入る前に毎晩つけるくらい大好きに。

朝にはすっかり香りが消えちゃうし、残り少なくなってきたので

これはもうパルファムを買うしかないと決めたのでした☆

(オードパルファムはアルコールがきつすぎてダメ)

 

はぁ~、いい香り~。

癒される~。

5番はマリリンさんのせいかどうしてもセクシーなイメージが付きまといますが

実際は、クラシックなフローラルでありながら瑞々しさを感じさせ、

石鹸の香りもするけど決して幼いそれではなく。

60歳代のマダムにももちろん合うけれど

これは実は若いお嬢さんのほうが似合うのでは? と思いました。

私にはセクシーというより、

清楚で品格と意思の強さを持ち、なおかつ甘え上手な女性 がイメージされます。

 

ちなみに私の場合ですが、トップは華やかなフローラル(植物物語の石鹸に若干似てる気が)

ミドルはフローラル&あま~い粉系(なんだろコレ?)

ラストはなんかはっきりしないけど、

資生堂のタンタトゥリスみたいな香りがするときがあります。

気温、湿度、体温、体調、着ているお洋服の素材で香りの感じ方が変わるので

これからも楽しみながらつけたいと思います♪

 

あ、そうそう、前に買った資生堂のメモアールは、

ボディパウダーとあまりにも違う香りで安っぽいので使ってません。

同じくモアもダメでした。 なんかフエキノリみたいな匂いだもん。

残念。

 

| | コメント (2)

2014年2月15日 (土)

OMG!

 

ソチオリンピック、男子フィギュア、羽生くん金メダルですねっshine

フリー演技は緊張感が伝わってきましたね、でも後半から素晴らしかったです。

そしてPチャン! どうしたパトリックsign02

団体戦のときから表情がさえなかったし、有り得ないミスや疲れが見えたり…

体調でも悪かったのかな。

高橋選手はもう滑ってるの見てるだけで幸せですheart

  

メダルを逃したとはいえ、3位以下の点数は僅差。

SPをどれだけ完璧にするかが重要なんですね。

  

もう一度、世界選手権で同じメンバーでの演技を見たいなぁ。

| | コメント (2)

自分的にはOKなんだけど…

 

体調のコト。

定期的な投薬はいっさい無し~、それくらい軽いってことなのよ。

ずいぶんこの体の扱いにも慣れてきたしnote

自分的にはこんなもんかと思ってたんだけど。

    

先日久しぶりに友人とお茶して。

何気なく今年の目標とか話してて。

私の目標は

電車でナゴドに行って野球観戦することbaseballhappy02

と言ったら、一瞬固まってしまった彼女。

いやいやいやいや、体調は大丈夫だから!と説明しても、

活発だったころの私を知っている彼女には驚きだったらしい。

でも自転車も5分くらいなら乗れるし。

そりゃ行動範囲はあり得ないくらい狭まったけど、

今はネットでお惣菜だって買えるんだから、さほど生活に不便はないのよ。

 

更年期でも同じような症状あるっていうし、

まぁ早めの更年期だと思うことにしてるのよ、アタシ。

だから大丈夫!wink

     

    

 

|

2014年2月11日 (火)

アタマがー

  

痛い~。

10日間くらい前からかなり…

PMSで頭痛もくるのでそれかと思ったけど、違うぽい、薬が効かん。

背中も痛いし。

昨日から特に背中痛いんだよなー。

気圧かなー。

霊でも乗ってるかなー。

ちぇっ。

   

| | コメント (0)

モスクワオリンピックを思い出す…

 

ソチオリンピック、フィギュア団体戦を見ました♪

プルシェンコ様sign03

素晴らしかったですね~、ここまで仕上げてくるとは驚きました(何様ワタシ)

雰囲気作りとかさすがにベテランです、しっかりとプルシェンコワールドでしたshine

そしてリプリツカヤちゃん!

ひ~、恐るべし15歳。

フリーなんて気迫というか、ホントにすごかったですね!

ショートと合わせたら220点越えてましたっけ?

彼女があの得点なら、キムヨナちゃんがパーフェクトで加点取りまくったら250点でしょうか。

いえいえ、他国開催ならそれもあるでしょうが、今回ばかりはそうはいきません。

 

ワーグナーさんと鈴木さんに関しては、厳しい採点だったような。

そのぶんゴールドさんにはちょいおまけかな?

(ディズニープリンセスみたいでめちゃかわいかった、ゴールドさんheart

回転不足などをどう取るかはいろいろだけど、鈴木さんのジャンプはいつも採点が辛いです。

 

さて。

団体のような感じでいくと、真央ちゃんのメダルは危うしですね。

たとえ加点を取れるようなトリプルアクセルを飛んでも、他で減点されたりとかありそうです。

あっこちゃん・カナちゃんもパーフェクトで滑り終えても、かなり厳しいかと。

Pチャン選手はよっぽどとんでもない失敗しない限り大丈夫だと思いますが、

あの採点では油断できません。

  

子どものころ体操が大好きで、夜中こっそりとモスクワオリンピックを見てました(ビデオなかったもん)。

私が見てもなんだありゃって感じの採点で、当時問題になりましたね。

子どもが見てもアレ?って思うようなことをやっちゃいけません。

 

今回、ソチではどうでしょう?

採点にアーティスティックなものが求められている競技は、なかなか難しいものがありますね。

でも、オリンピックは参加することに意義があるのです。

メダルや順位うんぬんより、選手本人が納得のいく演技が出来ればそれでいいのです☆

   

| | コメント (0)

«古着☆